MENU

基礎代謝が落ちてしまうとリバウンドしやすい体質に!!

ストレッチ運動

女性は少しでも体重が増えて体型が崩れてしまうと真っ先にダイエットを考えてしまいがちです。しかし、ダイエットを目的にした食事内容を間違ってしまうと栄養不良になったり、バストのサイズが小さくなってしまったり、萎んでしまったりします。

 

特に若い女性は極端なダイエット法や間違った食生活をすることで「疲れやすくなった」「便秘になる」「貧血やたちくらみ」「生理不順」などの体調不良を訴える人がいます。

 

仮に体重が減ってもバストが小さくなっては女性らしさがなくなってしまいます。できることなら健康的にダイエットしたいものですね・・・

 

ダイエットで一番気をつけなくてはいけないことは必要な栄養補給です。いきなり食事の量を減らしたり、偏った食事内容を続けていると一時的に体重は減っても筋肉や骨・血液をつくる栄養が不足して体に負担をかけてしまいます。

 

また筋肉が減ってしまうと基礎代謝が落ちてしまうのでリバウンドしやすい体質に変わってしまいます・・・。そのため、肌は乾燥してシワやシミの原因にもなります。特に女性の間違ったダイエットでバストが痩せてしまったり顔が老けてしまう人がいるので思い込みのダイエット、無理な食事制限は避けたほうがいいです・・・

 


女性ホルモンが減少すると体調不良に

また女性にとってバストアップはダイエットに次いで気になります。バストアップに効果的な食材の代表的なものが豆乳や豆腐などの原料の元になる大豆です。この豆乳の中に含まれている成分、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似ていることで知られています。

 

特に更年期の女性の中には健康のために毎日飲んでいる人が多いです。女性ホルモンの成分に似ていることからバストアップに効果があることでも最近は若い女性の間でも人気があります。

 

その他にはプエラリアなどもバストアップに効果があると人気ですね。

 

最近では豆乳にもいろいろな味が市販されているので随分飲みやすくなってきています。また、豆乳にバナナやきなこ混ぜてミキサーにかけて朝食替わりに飲んでいる人も増えてきました。バストアップのためには今つけているブラジャーのサイズの確認をすることが大事です。同じブラジャーを何年もつけていると型崩れやサイズが合わないとバストアップに効果がありません。

 

なので、定期的にブラジャーサイズの確認と交換も大事です。お風呂の中でもバストの周りをマッサージすることで血行がよくなり、栄養が届きやすくなります。

このページの先頭へ